やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイブンツリーに蜘蛛が沸く


毎度の虐殺系イベントへ行ってまいりました。





 5/22(土) 20:00ちょい前から、予告どおりGMイベントが発生した


BNN - ツリーの危機
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89907



 内容としては

1.giant spiderが沸く → 倒す
2.黄色ネームのQueenが沸く
3.Queenから赤ネームのgiant spider[Mutant]が定期的に生まれる → 一定数倒す
4.Queenが黄色ネームから赤ネームへ → 倒す

 という、身も蓋も無いもの。いつも通りと言えばいつも通り
 倒した後、黄色ネームが出てくるかと思ったがそういうこともなかった。8鯖同時進行なので終わる時間が予想しづらかったからか

 Mutantは割りと強く、落馬なんかもしてきた様子。抵抗が薄いと齧られて死ぬ
 女王蜘蛛は更に強く、装備を溶かす酸を吐いたり、訳のわからん攻撃をしてきたりと、散々灰色の世界に送られた。ペットをぶつけると主を引き寄せるのもえげつない。最近のボスは大抵この能力をもってる。土エレアタックで終わらせまいとするGMの意図をよく体現している

 大和が終わったあと無限にも行ってみたが、こちらも同じような能力だった。HPは少し低めの設定だったようだ。やはり、鯖によって加減がなされている模様
 そうそう、無限のヘイブンツリーはリーパーの色違いだった。最初見たときは何かと思った。大和よりキショいツリーがあったとは
 ほとんどが世界樹のグラであるなか、動くヘイブンツリーはちょっと貴重かもしれない


 終わったあとの後始末についてはBNNで続報という形でなされた

BNN:ツリーの危機、去る
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89914

 ナチュラリストの黄色NPCでも設置されて、あーだこーだ話すかなと思ったらそういうのもなかった。あっさり風味のイベントだった



 さて、今回のイベントをどう見るか
 Pub66がTCにまで迫っているなか、とくにテコ入れをする必要はない。EAJは先のメソナレジャーランド設置で高評価を受けているので、怠慢を罵る声もそうそう高くはなってないはず
 定期的な保険金回収をする必要があったのだろうか。メソナイベントで期待以上の保険金が取れなかったためとか。しかし、この種のイベントは参加する人も限られる。土曜日なので人も分散するだろう

 となると、考えうる理由は二つ

1.GMの中の殺意の波動が目覚めた

2.新人さんが入ったので研修としてやってみた


 1.は半分冗談だが、GMの中には定期的にPCを虐殺しないと欲求不満になる困った類の人がいる。いや、人がいるというよりは、誰でもイベントGMになるとそうなる
 職業意識として『俺が殺すからプレイヤーは楽しめる』と思っている人がいる。これは代々受け継がれてきたEAJの伝統である。囚人と看守の話のように、GMになるとそれまではそんなこと考えもしなかったのに、プレイヤーキャラクターを殺したがる人になるのだ
 虐殺系イベントがUOの定番になっているのもその為。他にプレイヤーを楽しませる術を知らないからこそなのだが、最近はそれもどうかと色々試行錯誤しているようだ。だが、根幹は変わらないため、定期的にこのようなイベントが立案される

 プレイヤー側も虐殺系とわかっていながらそれに乗っかる。慣れていない人は『なぜこんな意味の無いイベントをやるのか』と疑問に思うだろう。理由としては『ずっとそうしてきたから』に他ならない。みんながみんな虐殺系イベントを忌避するのであれば、そもそもこのようなイベントは成立しない。強いだけのモンスがヘイブンツリーの周りにいる。普通に考えたら放置でいいじゃないか
 それでもなお挑み続けるのは、我々も虐殺系イベントに参加せざるを得ない気持ちになっているからだ。これを情況のプレイヤーと呼ぶ。UOというゲームがそうさせる。重度の患者になると、そろそろ虐殺系来ないのかと雨乞いをするようにブリ銀周辺をうろつくそうだ。怖い怖い


 さて、2.の新GMについては、これはもう勝手な推論
 ただ、時間になったら8鯖ほぼ同時に沸きを開始するという手順はイベントの基本を押さえられるし、操作も楽なので新人さんにはうってつけの作業だ。研修として一回はやっておかないとね。簡単なイベントで流れを覚えてから、より高度なイベントをこなしていくことになる

 あと今回の蜘蛛ボスについては、単にあのグラを使いたかったからであろう。SAで導入されたあと、一回くらいは出してみたいと思うのが人情というものだ。個人的にはダニのようなグラフィックのアイアンビートルの色と名前を変えたほうが木に巣食う害虫のように見えたと思うが、大蜘蛛のインパクトもあったほうがいいので、これはこれでよい
 また、ミュータントで先にいくらか人を散らしつつボスを見せ付けるという手法もよい。ボスがいきなり現れたら、すぐにGドラに囲まれて見えなくなっちゃうしね

 イベントの閉めとしては、やはり黄色ネームNPCの設置くらいしておいたほうがよかったかなと思う。ナチュラリストあたりを設置して、2,3ワードでお礼と、これからなんとか治療を行う旨を話させればよい。それがあれば、今回のように虐殺系だなどと、とやかく文句を言う人の数も少しは減ったであろうに


 ともあれ、虐殺系イベントのお手本のような内容だった。今後もこの種のイベントはメインを張るだろうが、たまには変化球も欲しい。プレイヤーは常に欲張りなので、GMの今後もたゆまぬ努力を期待する



この後力尽きて、結局ルナルナのイベントにも72gp市にも行かずに寝てしまったFibでした。最近ほんと、睡魔に勝てません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/371-74342255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。