やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風雲メソナ城再び


安全性には十分配慮した造りです(嘘






 7/27(火)20:00告知通り、大和鯖にてお化け屋敷が開園した。例のイベント協会のアレである
 

BNN:メソナとお屋敷
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=89996


 今回は海外鯖のEMイベントで配布されているBig Majik Flippersだっけかな、大きな魔法のヒレ改め、ビックマじックフリッパーズを日本鯖でも配布するイベントとなっている
 先週から公式HPで告知がなされ、日曜だかにはブリ西畑に建物が建ち、火曜日に鯖ごとに五月雨式に入り口が開けられた。初回がメイン鯖の大和ということもあり、張り切ってお宮で参加した。以下、当然のことながらネタバレ




 火曜20時。時間になると黄色ネームのメソナ登場。沸き返る冒険者達をよりわけて入り口に立ち、今回の主旨を説明する。内容としては、納涼のためにお化け屋敷を作ったので楽しんでくれというもの。徳野の風習に疎いため独自のアレンジをしたとかなんとか。殺意の波動を感じる

 十分にもったいぶったところでいよいよ開園。入り口があけられ冒険者たちが雪崩れ込む。廊下進むとどこか別の部屋へと飛ばされた
 飛ばされた先はyoung ninjaとかがいる和室。床の間に刀が二振りほど飾られており、どちらかをWクリすれば次の間へ飛ぶという選択肢だったのだが、冒険者で溢れて刀はおろか床すら見えないすし詰め状態だった。一回外に出て無理やりオブハンでWクリしてからもう一度部屋に入り、ラストオブジェクトで突破した。人が多いだけで難易度が上がるのはいつもと同じだ

 次の間は、これこそお化け屋敷のオブジェというような形だった。木の下に雪女のスタチュー、何やら喋っているが特に気にせず、部屋の四隅に設置された岩をWクリ。ここは三択だったか四択だったか
 その次もお化け屋敷定番の墓場ポイント。五択か六択っぽかったが、ハズしても特になにも起こらない。さっきの岩もそうだったが、今回は殺意が薄いような気がしてきた

 次の間でそれが単なる思い過ごしであったことがわかる。床一面が溶岩。立ち上る火柱。一体何をどうすればクリアなのかわからず動き回ると、一歩歩くごとに40くらい喰らう。ここで死ぬのか
 とりあえず忍者変身で犬になりHP回復を図る。その後も一歩進むごとに回復を繰り返し、部屋の反対側まで進んだところで別の部屋へワープした
 このあとフェルナンドでも挑戦したのだが、そのときはこの部屋で特にダメージは受けなかった。火柱が立ち上っているにもかかわらずだ。どういった方法でダメージを受けずに歩き回れるのかは不明。単にタイルによりけりなのか。そういや薄っすら色の違う溶岩タイルがあったような、なかったような。火柱が邪魔でよく見えなくしている、ということなのだろうか。あるいは火柱自体が何か違うとか

 次の部屋は前のシューター通路と同じくギザギザの棘が床から見え隠れするトラップ部屋。そんなところに入れば即死は間違いないのでウロウロしていたらすぐに次の部屋へ飛んだ。どうやら部屋の真ん中がワープ床だったらしい。ひっかけという事だろう

 ここまでが1F部分。部屋から部屋へ飛ぶときは途中に通路を経由していた気もするが、どうでもいいので省略して書いている
 次の部屋からは畑の建物でなくどこか別の場所にしつらえた会場に飛んだ。UOAMを起動していなかったのでどこかはわからず。多分、いつものイベント座標のとこらだろう


 ついた先は割りと広めの石造りの部屋。鉄格子の先に見えるのはボロボロの本棚やベットといった洋風のホラーハウステイストのオブジェだった。ボンバーマンが走り回る迷路のような配置になっている。そしてその沸きを動き回る赤ネームのdream wraith達。攻撃されると三桁のダメージで強制的に夢の世界へ引っ張っていく酷い奴らだ
 視線が通っていてもハイドがよく成功する不思議な場所だったので、割りと楽に動き回れた。というか、視線が通っているように見えて、多分通ってないのかもしれない。先日の金ステドラ討伐の部屋に近い設定なのだろう

 ともかく、西側奥の鉄格子をWクリして先の部屋へ移動。西の壁一列に西洋鎧のオブジェが整列していた。恐らくこの中から選べということなのだろうが、選択肢が多すぎる
 試しにシングルクリックしてみたところ、一つだけ説明メッセージが表示されないものがあった。Wクリしたところそれが正解で、次の部屋へいけた

 一つ階が上がったかのようなその部屋は、とくに仕切りのない広い空間だった。ロング地下3Fの広間みたいなところ。そして目の前には黒閣下やリッチお爺さんがうろついていた。普通に逃げ出したい
 勇気を出して一歩足を前に出したところ、なぜか先ほどのdream wraith達がうろつく部屋の鉄格子の前にいた。あれれと思いつつさっき通った道を進む。再度黒閣下部屋の進もうとするも、またwraith部屋へ。おかしいと思いシステムメッセージを見ると、脚を踏み外したとかなんとか。どうやら落ちたらしい
 もう一度戻ってよく見ると、落ちた場所はもれなく黒い岩のタイルだった。それを避けて歩いていったところ難なく進めた
 進めたのはいいが、なんだかんだで黒閣下や影ドラにタゲられては死んだ。影エレなんかが範囲ドレインかましてきたりもして、ここが一番死んだと思う
 ただ、ここで死んでも部屋の奥まで行き黒タイルから落ちれば、アンクの設置してある西洋鎧陳列部屋へ行けるので、そこまで苦労はしなかった。というか、アンクが設置してある事に気づくまでは、通りすがりの人に何回も蘇生をお願いしてしまった
 結局、部屋の南西に設置された縄梯子にたどり着くまで、10回以上は死んだと思う


 そしてようやく最上階。ブリ西畑の建物2Fに戻ってきた
 部屋は1Fの細かい間切りが全部取っ払われたワンフロア。土の地面に部屋の南北を分けるかのような川が流れていた。そして階下では人々の阿鼻叫喚が聞こえる。床が薄いようだ
 三途の川のようなものを尻目に進むと船が一艘浮いていた。船頭をWクリするとなにやら喋りだす。お願いすれば向こう岸へ渡してくれるらしい。素直にお願いしたところ、対岸へ。実にあっけない

 ともあれ、これでようやくのヒレゲットである。今回も割りと楽しめた
 オークのスタチュー2体に護られるかのように設置されているプレゼント箱をWクリすると、鞄にプレゼントが入った旨のシステムメッセージが出た。OKOK
 ん、あれ、どこだ
 普段から鞄には色々な物を入れているので、いかんせんサンダルが見当たらない。海外鯖では派手な色ですぐにわかったのだが、どうにもこうにも。もっとも鞄の中には入ったのだから、あとでひっくり返せばいいやと思いゲートへ。しかし、ゲートに入る寸前、気になってしまったことが一つ。それは

 死体

 そう、プレゼント箱から見て南西の方角、3,4マスといったところか。そこに誰か別のプレイヤーの死体が転がっていたのだ。はて、そんなところに何かあるのか
 ここで好奇心を出さなければ、何も問題なく万事うまくいっていた。だがしかし、気になってしまったものは仕方ない。ともすれば幽霊が現れて蘇生をお願いしてくるかもしれない。とりあえず近づいてみよう。そう思い、念のためGoLを自分にかけつつその場所まで歩いていった


 You are dead


お宮 「なにー」


 即死だった。そしてGoLの蘇生ガンプが表示される。困ったが、とりあえずOKを押す。生き返るもまた死ぬ。レスキルって奴だ
 訳もわからないまま幽霊でうろつく。床下の声を聞くに、どうやらこのプレゼント箱設置してある場所より少し西側は、針の山トラップ部屋の上らしい。なるほど、針の山のダメージが階を突き抜けて上まで‥


お宮 「誰か蘇生してください!!」(T T)


 しかし、早めの突破組だったため、この階に来たときからずっと一人だった。前の人も死体をそのままにして幽霊でここにいないと言うことは、諦めたかとにかく一旦ここから出たのだろう。自己蘇生の徳を貯めていなかったことを後悔しつつ、白ゲートから建物の外へと帰還した


 その後、もう一度同じ道を走り抜け、影エレにHPを吸われ、死体の腐り時間を気にしつつじりじりと回復を待つという事を繰り返し、なんとか死体回収に間に合った
 もしかしたら、GoLをかけていなければ白ゲートから出たときに中身の詰まった死体も外に出してもらえたのかもしれない。しかし、一度生き返ってから再度死んでいるために、サンダルが入っていると思しき死体はゴール地点に残されたままとなった。一人強制タイムアタックイベントをやっていたような気がする。秘薬低減14のスペルブックを握り締めてテレキをかけようとしては失敗し続けるプレイヤーを、他の人はどういう目で見ていたのだろうか
 ともかく、こうして全ては終わった



 さてこのイベント、とりあえず不評である
 始まってまだいくらも経たないので最終的な意見はわかりかねるが、twitter,本スレ,うおみんとも不満の声が大勢を占めている
 大きく分けるとこんな感じか


・毎度死にイベントばっかりやるな

・サンダルの色が茶色で地味


 冒頭にも書いたとおり、今回のイベントはEMイベントで配布されていたのと同機能のオーク変身サンダルを配布するのが、目的の一つとして設定されたイベントである。あえて目的の一つと書いたのは、それ以外にも当然ながら運営が目指す目標があるからだ。それは取りも直さず、イベント自体をプレイヤーに楽しんでもらうことだ
 しかし、多くの人は『サンダルを貰う』ことを目的としていたため、それ以外の部分を余計なものと捉えている。海外のEMイベントでは初期キャラでも割りと簡単に取れたサンダルなだけに、和鯖でこのような出し方をすれば『出し渋っている』と思われてしまうのも致し方ない。また、GM座談会や折々のシーアフェアなどで、日本のIGMはプレイヤーを殺すことを楽しんでいる、という認識が意図的でないにしろ広まってしまったのも、今回の不満の根底にはあると思う。自分の操るPCが殺されるのを楽しめるのは、それを目的としているときだけだ。つまり、死にイベント大好きなドMである私のような特殊なプレイヤー以外が不満を口にするのは、当然の成り行きだったのかもしれない

 また、海外と比べてサンダルの色が地味なのも、不満の声として出ている。私は機能重視派なので特に気にもしていないが、派手色スキーな人達にとってはマイナス点なのだろう。普通の染め桶は無理だったが、SAの自然染色なら染めれたので、色好きの人はそっちでなんとか我慢してもらうしかない。輸入業者の人は逆に、和鯖で派手色が出なかったことはプラス点なのかもしれないが
 ともかく、ただでさえ暑くてイラつくこの時期に、なんでこんな日本人プレイヤーをいじめるかのような色なのだと、プレイヤーのイライラが倍加されているようだ



 そんな不満の声はとりあえず置いておいて、イベントの機能的な面を見てみる
 まず、今回のイベントの総評からいくと、

 ヌルい

 お気楽ゲーマーの私がノーヒントでクリアできたということからしても、実に簡単な造りだった。1Fはとにかく時間をかければどんなキャラでも突破できる
 レイス部屋はレイスに重ならなければいいだけなので、別にステハイでなくても上手く誘導してゴール前からどかせばどうにかなる
 黒閣下部屋は、SWのボヤージ、名誉の徳でタゲを貰わないようにするか、ハイド、範囲PM、インビジPOTでタゲを逸らすこともできる。ここが私が一番死んだ場所だが、屈強な白豚戦士様なら黒閣下くらいなら普通に倒せそうな気もする。Loreデータ見てないので、倒せる!と言い切れはしないが。抵抗紙のお宮で一撃60くらいだったので、抵抗上げていけばもっと耐えれそうな気はした
 ゴールの縄梯子にモンスが固まっていたとしても、wraith部屋と同様、アタックかまして決死の誘導をすれば散らすことができる。影エレさえどかせばあとはなんとかなる

 とにもかくにも、以前のメソナハウス同様、いやそれ以上に簡単だった。前回の鬼畜アローシューターエリアなどが改善されて今回のようになったのだろう
 注意深く見ていけば、UOを普通にプレイしている人ならちゃんとクリアできるように造ってある。アンクやゲートも適切に配置されていると思う
 日曜日に建物が建って外側からみたエリア以上に攻略エリアがあったのも嬉しい驚きだ
 なので非難轟々のこのイベント、私はあえて85点という高得点をつける

 15点引いたのうちの5点分は、ゴール地点で待っていたあの理不尽な針山罠だ。サンダル貰った後に殺すのはやりすぎだ。あれでロスしてたらかなり凹んで、おそらくこのブログも書いてないと思う
 そう、つまるところ、私が割かし楽にクリアできたために、私の評価が高いのである。不満の声が大きいということは、楽にクリアできた人が少ない、あるいはアイテムロスした人が多いのが理由なのかもしれない

 残り10点については開催した曜日の設定についてだ
 今回のイベントはボリュームがあった。クリアするまでにはやはり、それなりの時間がかかるものだった
 そんなイベントの開催日がなぜか火曜日。火曜というのは社会人が一番鬱になる曜日である。月曜はまだ日曜の余韻に浸っていられるものの、火曜になるとそれも無くなり、このあとの一週間が早く終わってくれと願う、元気のない曜日なのだ。社会人でない学生さんでもやはり同じなのではなかろうか
 そんな日にこれだけの死にイベントをやられると、週末であればヒャッハーと楽しめる内容でも、イラつく作業に変わってしまう。なので、今回のイベントは金曜ないしは土曜日の夜にこそ開催すべきだったと思う


 ともあれ、参加した人、設置した人ともにお疲れ様。とりあえず今週は、サンダルにブレスつけるために裁縫バルクでも回してみようと思う






その後、仕様を理解したのでフェルナンドでも軽く取れるだろうと行って見た所、案の定黒閣下部屋でレスキルされつづけたFibでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/380-cfd35966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。