やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーン、暁に死す


お久しぶりです。




 ここしばらく、かなりの多忙が続きUOにログインすることもままならず、このブログも更新が止まっていた。いや、UOへのログインが少ないのはこれまで通りか
 ともかく、前回からかなりの時間が経ってしまったので、トピックスだけでも追っかけて記録としておくことにする




・ワールドストーリー
 まずは、大きく動いたワールドストーリーから


BNN:徳の影 - 夜明けのかすかな光
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=90291


 上記BNN掲載の直後、和鯖を含む全鯖でEMイベント(和鯖ではGMイベントも含む)が発生した。BNNで語られたとおり、ガーゴイルのザー女王に入れ知恵されたドーン女王が、謙譲の神殿で自身の剣をパワーアップさせるという内容のイベントだ。海外の一部の鯖では剣だけでなく杖も一緒に捧げたとかなんとか。以下、イベントの簡単な流れ


1.謙譲の神殿にいくために冒険者を王城の謁見の間に集合
2.謙譲の神殿(ファイア島の寂れたとこにあるアレ)へゲート
3.ドーンが剣を捧げてパワーアップ完了
  和鯖では剣が浮いたり黒くなったりといった演出もあり
4.行方不明だったオルスを与っているとバーチューベインから伝言
5.デーモンテンプルで感動の夫婦ご対面
  バーチューベインは新グラのでかい悪魔だった
6.バーチューに操られた夫オルスがドーンを刺し殺す
  意識だけ少し戻って『僕を殺すんだドーン』的な演出あり
7.操作から回復したオルスはその場から逃げる
8.バーチューの置き土産の黒岩ゴーレム数匹と冒険者は戦う
  高徳だったか暴虐だったかのレアなシリーズ装備ドロップあり
9.遅れてきたジョフリーがドーンの死体回収
  同じく遅れてきたミーアメイジのデステリア?だったかをミーア村へ送るように頼まれる
10.イルのミーア村でドーン記念人形配布


 私が参加したのは2/12(土)の初っ端にあった倭国回。その後、出雲、飛鳥とGMが実施し、翌日の日曜には北斗、瑞穂、無限で実施された。大和と桜はEMが日曜日に実施した。海外は基本EMが実施とのこと
 EMとGMでバーチューとの対戦ポイントや人形配布等、少し分岐があった模様。GM実施だけみても、初回の倭国でかなり時間がかかったことから以降の鯖では少しはしょられた部分があるようだ。だが、流れはだいたい同じ。ドーンの前に操られた夫が出てきて、世界の命運との選択を迫るというものだ。イベントでは全て、ドーンが殺される流れだったとのこと

 このダブルスタンダードは映画やドラマでは良く見る場面だ。ドーンがオルスを殺しても、オルスがドーンを殺しても徳の三原理の一つである愛を失墜させることができるという、バーチューが得する設定になっている。
 『お前を殺せば一件落着ダー』とドーンがバーチューに切りかからないのが不思議な場面ではあったが、そこはそれ、演出として黙ってみているのが吉なシナリオとなっている
 ドーンの死体が禿げたように見えたり、後から来たミーアメイジが怪我しているのがドーンと被るため、ドーン生存説も一部ある。だが、ちょっと苦しい。素直に、夜明けの光は終わったと見るべきだろう

 プロデューサーからの手紙では、三月までにマジンシア復興イベントのカタがつくとのことだが、前は『秋には』なんて言っていたので話半分くらいで聞いていたほうがよさそうだ。だが、案外あっさりと終わらせて次の展開を三月末には見せようとするかもしれない。今回のイベントも唐突だったから、同じように簡単にバーチューベインが倒されてしまう展開もありえる


公式: プロデューサーからの手紙 - 2011年2月
http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=90296


 祭り上げられた挙句に不遇の死を迎えたドーンだが、やはりその行動を見ると王として不適格であった。いや、実質王としての権限も技量もなかったからこそ、あそこまで単独行動をしたり、身内をほっぽっておいたりしたのかもしれない。なるべくしてなった不幸な出来事であった。なので基本的にシェリーが悪いの一言に尽きる
 今後もねずみに振り回されるブリタニアであるかどうかは、次の展開を見てからの判断となる



・シーア、カウンセラー、コンパニオンプログラムの終了

公式:日本シャード:ボランティアプログラム終了のお知らせ
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=90297


 これまでお世話になってきたボランティアプログラムが終了となった。これにより、各地で行われていた紫ネームのミニイベントが発生したり、GMコールをしてGMでなくカウンセラーが飛んできたり、ヤング垢で歩くと訳の分からない人が横に飛んできたりといったことが無くなる
 終了の理由は弊社都合となっているが、昨今の過疎化により実質的に維持が困難になったためであろう。やる人がいない以上、制度があっても無意味だ。この前の公式RM販売品の発表があってから、がくっと人が減った感もある。主要サイトでいくと、取引サイトのうおくしょんが潰れたんだっけかな。続けるにしてもそこまで力を入れる気力がなくなったという人が多そうだ

 そういや、私も課金を止める予定だったのだが、先日酔っ払った折になぜかGT180をローソンで買っており、仕方なくあと半年はやることにした。もっとも、課金して無くても新規垢作って時々は入ってみるつもりだったし、500円で家維持くらいならしてもよいかなと考えていた。が、結局社会人にとって7千円くらいの出費はどうでもよい部類に入るようで、忘れていなければ今後も突っ込むことにする
 こうやって文句も言わずに金を払い続ける人間がいるから、運営がおかしな方向へ走ってしまうという意見もあるが、まあそこはいいじゃないか

 ともかく、これまで頑張ってくれていたボランティアスタッフの方々に対し、感謝の念と共に、心よりの敬意を表します。貴方たちのお陰でこれまでのUOがありました

 今後については‥うーん、どうするんだろ。とりあえず同じ活動は一般のアカウントでもできなくはないけど、やる人いるのかな。シーアならPCイベントへ、カウンセラーなら物知りな街角のあの人へとそれぞれ流れていってもらえるとありがたい。コンパニオンの人は、あれはもとから普通のアカウントとあんま変わらないから平気かな。ヤング拉致と言われつつも、やっぱり新規で始めたときに頼れる人がいるのといないのではかなり違うと思うので、既存プレイヤー全体でサポートしていける空気になっていればよいか。いまのところUOは大抵そういう雰囲気なので大丈夫だとは思う




・日本リージョンでのカスタムUI見解の一本化

SAクライアント: カスタムUIマニュアル公開
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=90298

 これまでの新規ウィンドウ出すなとか、変なもんつくるなとか、色々不明瞭だった部分が、日本においても統一された。上記リンクから飛べるページにいろいろ書いてあるので、これから手を出す人は見ておくべきだろう
 内容としては単純に『あんましヤバイことしたら、禁止すんぞ』である。色々発展性のある部分ではあるが、だからこそ凶悪チートツールに化ける可能性もある。そこら辺を危険視して、とりあえず制限は緩めるが、状況を見て運営にとってまずそうな展開になったら制限かけるからあんまし無茶はするな、と書いてあるように私は個人的に読み取った

 『サードパーティーツール、たとえばUOAでできるからって同じようにやっていいとは言ってない』というのも面白い。例えば現在のデフォルトだとSAクラで相対ターゲットを使うことはできないが、これの単品実装も問題になるのだろうか
 おそらく、それ単体ではそこまで問題にはならないだろうが、簡単にオブジェクトID記録してそこから永続マクロで延々とBOT行為をできるような機能を盛り込むと、それはまた話が別、となるのだろう。ユーザー側のモラルに期待しているそうなので、これから作る人は期待に応えていただきたい
 例えば、マクロを組むときに行動選択する画面が小さくて選びづらいので、アイコンが全部でるデカいウィンドウに変更した、とかなら問題ないだろう。まずはそういった細かいところで使いやすいツールを目指すのが、EAJを安心させる手ではあると思う




 その他についてはPCイベントだが、ここらへんは最近まったくと言っていいほど追っかけていない。とうとう72gp市にも出られなくなっている。ダイナマもしばらくご無沙汰している。生ごるぁ組合は組長がブログを立ち上げていたっけ

 今年もルナコレはやるようで、確か4度目だったかな、出場者のエントリーは終わって当日のゲート係を募集していたような。土日も休めるかわからないので、お手伝いできないが、できそうな人は是非応募していただきたい。UO内での交流を深めるチャンスですぞ

LUNA COLLECTION 4th- Eternal Rainbow -
ttp://bsoup.skr.jp/lunacolle2011/


 節分のイベントが実施されたり、パッチとともにバレンタインのギフトも配られたようだ。本来であればそこら辺も書いておきたいのだが、いかんせん触れてないものは書けない。他の人の日記を読みつつ、UOの空気だけでも楽しむことにしている
 どっとはらい





大和回に間に合わず、後ほどなすびさんに連れてってもらってなんとか手に入れたドーン人形でバックパックアートに挑戦しているFibでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/395-74c3b3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。