やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活祭


5月に書いてる時点でなにかおかしいような気もします。






 イースター、それはイエス・キリストの復活を祝う日である。リアルでの話だが
 2011年の今年はかなり遅めのイースターとなった。春分の日の後の最初の満月になった日の次の日曜日がイースターだそうだが(Wiki情報)、正直、馴染みがないのでよくわからん。大体いつも、4月のはじめくらいにやってるようなイメージだった。よくよく見ると諸派によって日付が違うそうな。2013年の東方系だと5/5にやるそうだ。もろ、こどもの日と被る

 宗教に疎い私のような人間になると、『イースター=隠された卵を探す日』という貧困な発想しかでてこないが、アメリカではしっかり祝日になっているようで、そのアメリカを開発元とするUOでもちゃんとイベントが用意された。4/24にスタートしたイースター2011だ。クリスマスをハッピーホリデーと言い換えるくらい宗教色を出さなかったUOにしては、珍しく直なネーミングだ


大和EM公式:イースター2011イベント開催のご案内
ttp://yamato.uoem.net/?p=598


 約2週間ほど、EM管轄鯖である大和と桜で実施されるらしい。その他の和鯖については、こどもの日とかにひっかけた別のイベントをEAJが用意するそうな。イースター用の配布アイテムがすでに用意されていたので、とにかくそれを配る口実が必要だったのだろう
 EAJ管轄では忍者屋敷が建っているそうだが、そっちはまだ行っていない。この休みを利用して連続でこなしてここに記録を残す予定であったのだが、どうにも先にこっちを書いておかないと酷い事になりそうだったので別けるつもりで先に書くことにする
 大和と桜のイベントは同内容とのことなので、大和のクエストイベントをやってみた様子を書く



 あと、どうもネタバレをEMは大層嫌がっているようなので、一応ここでもこの先の記事はネタバレであることを断っておこう。といっても、ネタバレ嫌な人はそういうブログとか観ないのだろうけど

 ともかく、クエストが導入されてから一週間以上経過した後、ようやく大和でやってみることにした。Twitterやら本スレやらでちょこちょこ情報が出ていたのでなるべく読み飛ばしつつも、まったくの無知でなし。さくっと終わると思っていた
 が、それはかなり浅はかな考えだったと後々知る事になる




 まず、これを読んだ


大和EM公式:イースター2011 “ムラサキウサギの親友”
ttp://yamato.uoem.net/?p=592


 紫式部と紫のウサギをかけたネーミングセンスに少しげんなりした。何故、普通に名前をつけない
 ともかく、ストーリーの概要は以下の通り


「不老不死を夢見る若き魔法使いは、怪しい女の甘言により歩く白骨死体になってしまった。
 哀れんだ紫ウサギは自身を広告パンダにして冒険者を集め、この友人を助けようと思った」


 こんな内容の話が長々と3Kを超える文章で書かれている。かなり気合が入っているので、まだ読んでない人は全員正座して読むように。これを私だけが真面目に読んだかと思うと腹が立つ。理由は後述する
 ともかく、ムラサキ・シキブなる誇り高い兎さんに会いにライキュームへとお宮で行った




 ムーングロウのライキューム、入り口付近で不審な穴を見つけた。その横に見慣れぬ紫色の兎もいた。どうやらこれらしい
 黄色ネームの兎に色々話しかけてみたものの、返事はなかった。誇り高いので一般人は相手にしないつもりなのか。仕方なく穴と思しきタイルの上に立つと、途端にあたりの景色が変わった

 あたりを見渡すと、どことなく見た風景。ライキュームにある地下室だった。前に正義の本かなんかの展示をしてたとこだ。いや、真実の本だったかな
 ともかく、単純に下に落ちた模様。やはり穴に入れば落ちるわな
 石床の通路に落ちたが、壁近くを見ればスケルトンが一体。Edwardと名前が出ているので、どうやら彼がおかしな薬を飲んで不幸な目にあった魔法使いらしい
 そしてそんなスケルトンの他に気になるものが一つ。床に本が置いてあった。プレイヤーのものかとも思ったが開いてみると、Edwardには近づいて話しかけろとのこと。EMの名前で書かれておりロックされているので本物っぽい。どうやら1マス範囲で話しかけないと反応しないタイプのNPCらしい


お宮「あんたが隠者のエドワードかい?」


 『隠者』がキーワードであることはEMサイトで示されていたので、ここからスタートとなる。キーワードを言うたびにNPCが反応して次の台詞を喋るのは、この手のイベントでは定番中の定番だ


エドワード「よく来てくれたな。おまえたち。この哀れな隠者のためにひとつ“骨を折って”もらえるか。」

お宮「骨を折って、とは物騒な話だな。お仲間のスケルトンに恨みでもあるのかい」

エドワード「おっと!骨を折るってのはそういう意味じゃない。まったく最近の若者は“血気盛ん"だ。」

お宮「血気盛んだったのはもう随分と昔のことだ。いいから頼みごとを言ってくれ」

エドワード「頼みってのはほかでもない、俺の体を捜してきてもらいたいのさ!俺の“血と肉"をな!」

お宮「血と肉か。確かに、どちらもあんたには必要そうだな」

エドワード「“血と肉”だ。どちらかひとつだけでも頼む。さあ早く!」



 会話のキャッチボールを無理やりしてみた。エドワードの台詞はそのまま使っている
 “血と肉”でキーワードが被ったので以後はループ。白骨エドワードは血と肉を持ってこいの一点張り。困った

 結論から言うと、ここでの答えはワインかパンをエドワードにドロップして次のキーワードないしはヒントを引き出すのが正解。が、ここに何故か考えが至らなかった
 そもそもこのクエストを始める一週間前にはTwitter上で血と肉のキーワードは出ていたし、キリスト教関連なら血と肉がそのままワインとパンになるのは当たり前の知識として持っていた。聖餐式で使うあれだ
 が、なぜ私の意識がそこへ向かわなかったかというと、白骨化したエドワード本人が『俺の』“血と肉"を持ってこいと言うからだ

 キリスト教の考えでは、ワインとパンは『キリストの』血と肉に見立てるのが普通だ。最後の晩餐のときのアレだ。弟子たち前にして言うアレ。ダヴィンチの絵のあんときの話で出てくる
 普段口にするワインやパン(日本人的には米と味噌汁みたいなもん)を食べる度に思い出せよ、ってな話だったはずだ。これが聖餐式とかに繋がる
 つまり、ワインやパンは神やキリストと一心同体になるための象徴とされるものであって、キリスト以外の血肉をパンやワインに見立てることはない。いや、あるかもしれんが、それって怖いっしょ。カニバリズムの方向だ
 なので、エドワードがどこのどういった知識で身に付けたかは知らないが、ワインやパンを自分の血や肉に例えるというその発想自体がまったく思いつかなかった

 恐らくであるが(この恐らくとか前置きを入れて妄想を語るのが非常によろしくないとお叱りを受けているがあえて書く事にすると)、このストーリーを作ったEMは

『復活祭だし、それっぽい話でも入れちゃおーっと。えーっとどれどれ、へー、ワインとパンは血と肉なんだぁ。んじゃ、ちょっとキモいけどこれにしよ!』

 ってなノリで設定したに違いない。頭の悪そうなビッチ風にしているのは私の悪意です
 私には白骨のエドワードがなぜワインとパンを欲しがっているかも、何故そのワインとパンを自分の血と肉と表現したかも理解できない
 キリスト教を軽く冒涜するこの設定は、日本神道でいうところの三種の神器を強めの装備品としてRPGに実装するような感覚でなされたのだろう。もちろんこのエドワードの台詞で宗教的にどうこうなるとは思わないが、クリスチャンの人は、無知が故の所業であることを鑑みて寛容な心で許して欲しいと思う



 ともかく、まったくもってワインにもパンにも発想が至らず、ブリタニア全土を絨毯爆撃する気力もなかったのですぐにネタバレブログを探しにいった。本スレではごちゃメモさんのとことか、あとどっかが上がってた気がする。一応、自力クリアもできるならやろうと思っていたのでそこら辺はざざっと流し読みしてしまっていた。探すのにちょっと時間がかかった
 で、とりあえずパンとワインの解答を得た。自分でやってたらここで1時間は詰まってた気がする
 ここからはダイジェスト


【ライキューム入り口近くの穴の中】
エドワードにワインを渡す→ワインを1本持ちYewのワイナリーにいるNestorを訪ねよ

【ユーのワイナリー】
Nestor(変態サテュロス)にワインを渡す→ヘッジメイズのTiffanyを訪ねよ

【ヘッジメイズ南東】
Tiffany(大型妖精)にブドウを渡す→合言葉を言え。ヒントは紫ウサギにニンジンを食わせろ

【どこかの謎空間】
Tiffanyに正解の合言葉を言う→何故か実体化したEdwardがいて、お礼に盆栽をくれる


 あっちこっち歩いた挙句に合言葉で詰んだ



 あと、Nestorが不調かけてくるサターだったのにびびった。わざわざワイナリーでWine Workerやってるとは
 江頭2:50似のNestorも、異様に大きな妖精のTiffanyも、一応何か色々台詞を言っていた。だが、その前の肝心かなめの白骨エドワードにワインを渡したときの台詞は

エドワード「残りのワインを1本YewのワイナリーにいるNestorを訪ねてみてくれ。」

 だけである。エドワードが望んでいたワインを本人に渡したわけであるから、この言葉はつまりお礼と捉えるべきだ。Nestorにワインを渡すと、一般的に何らかの利益が得られると考えるのが筋だ
 だが、いざNestorにワインを渡すと普通に世間話が始まって、最終的に

変態「まだわからないかい?それを持ってヘッジメイズにいるTiffanyをたずねてみるといい」

 となる。ビバお礼のたらい回し。渡す気がないならそう言ってくれればいいのに
 そんで、Nestorの台詞のなかの“それ”とは、ワイナリーのテーブルに置かれた葡萄のこと。一応会話の中で葡萄とか種とかの話もでてきていた
 台詞の途中で鞄に放り込まれたのかもしれないが、鞄の中に葡萄は見当たらない。汚すぎる鞄をいちいち探すのも面倒だったのでそこらの農家で買うことにした
 で、ヘッジメイズを探しまくってようやく黄色ネームのTiffanyを見つけたのだが、こいつは妖精特有の電波台詞しか喋らない。一応、金庫の鍵がなくなり、その鍵がいわゆる合言葉であり、その合言葉がわかれば先に行けるようなことはなんとなく伝わった
 一応、Tiffanyに言われたとおりライキュームに戻って紫ウサギにニンジンを与えてもみたが、

紫色のイースター・バニー「Edwardは“1”本と言ったわね。彼はカバラの達人だから数に秘密があるのかも」

 と意味不明の供述を繰り返すばかり。カバラとかの知識は持ち合わせていないので、どうにもならなかった




 このブログを上から読んでいくと、紫ウサギの台詞がワインを渡したときのエドワードの台詞について言及していることが自然とわかるように書いてみたのだが、お分かりになっただろうか
 そう、どうやら私からニンジンを奪い取った紫ウサギの台詞の意図するところは、このワインクエストを追っかけていったNPCの台詞の中に謎金庫の合言葉が隠されていることを説明したものだったのだ




/( ◕ ‿‿ ◕ )\「わけがわからないよ。」



 ああいや、ちゃんと自力で解いた人もいらしたらしい。素晴らしい頭の回転力だ
 Edward、Nestor、Tiffanyの喋る台詞のなかに出てくる数字それぞれを抜き出し、そのNPCの名前の先頭から数字ごとに数えた順番のアルファベットを抜き出して出てきた順に並べると答えになるそうだ。正直、自力で解けと言われたら来年のイースターまでかかっても無理だったと思う

 しかしまあ、こうやってあとから答えを見ていると、解けなくもないかなと思えてしまうから不思議だ。参加プレイヤーを楽しませる推理シナリオやリドルを作りたいならば、どんな馬鹿でも正解ルートにたどり着くようにヒントを散りばめる必要がある、という先人の言葉を久しぶりに思い出した。やっぱ出してる方は頑張れば解けるって思っちゃうよね
 もっとも、こういう謎解きはクレバーな人がすらっとカッコよく解いて、一般人は賞賛しつつその恩恵に与るのが正しい姿だ。と考える私は迷うことなくごちゃメモさんのブログページをスクロールさせていた。ありがたやありがたや


 だがしかし、これに異論を唱える者がいた。EMだった


熊猫日記:イースターが始まりました!
ttp://panda.uoem.net/?p=193


 ごちゃメモさんとこにリンクがあって、見てみたら和鯖のEMのブログだった。EM公式サイト以外にこんなとこで情報発信していたとは。公式ページを私がちゃんと読んでいないだけか
 ともかく、そこにはネタバレに遺憾の意を表明するEMの姿があった。正解だけ知って途中のルートをすっとばすのは折角作ったクエストが台無しなので気分悪いわ、という事らしい。ファーミング(大量イベントレア生産)にも関連しているので色々根は深そうだ。これはプレイヤーとEM双方でよくよく考えて答えを出していくしかない


 とか、言葉を濁すつもりはない。話は単純で、ネタバレしたらつまらなくなるシナリオを作ればいいだけだ
 んで、ファーミングできないようにする。これでいいじゃないか


 ネタバレしたら面白さ半減なら、ネタバレブログをいきなり見る人はいなくなる。この映画チョー面白いよ!とかみんなが言ってる映画のネタバレされたら怒るでしょ。そしてファーミングに関しては、ちゃんとEMの長であるメサナも釘を刺している。だから、ファーミングできない面白いイベントを作っていればいいだけなのだ。わざわざプレイヤーに向けて言う必要などまったくもってない

 んで、今回のイベントはというと

・ストーリーが破綻している
・ファーミングできる

 という、あくまで私の目から見るとメサナの注文を思いっきり放り投げているように見える
 そもそも、あんなに長文の前フリをしていた挙句に、エドワードがなんでパンとワインを与えたら実体化しているのか。あれでよかったのだろうか。実は合言葉唱えた後の謎空間で一芝居あって、それで体を取り戻したとか言う話なのか。であればメサナの言ってる『EMがログインしていない時もプレイヤーが参加できる、2週間のイベント(クエスト形式)』ってのを満たしてない

 この話全てが『不思議の国のアリス』のような悪い夢オチくらいにしておかないと説明のつかないことばかりである。まったくもってEMは精進が足りない。そう、すべて和鯖のEMの不甲斐なさのせいである






 ここまでがEMを闇雲に非難する部分。批判ではなく罵倒に近い
 そして次から擁護

 今回初めてEMブログを見るに至ったが、どうにも状況が悲惨だ
 まず、権限がかなり少ないらしい。複合建築物やアニメーションする開発謹製のGMツールが貰えてないっぽい。そりゃ、演出もIGMに比べれば派手さに欠けるのは当然だ
 あまつさえ、ペーパードールの職業すら変更できないとか。恐らくこれは、これまで散々好き放題してきた一部地域のGMの所業を問題視した結果の措置だろう。やっぱり開発側としては、あんましやらかして欲しくないようだ
 いくらコンビニのバイトが頑張ってもできることといえば商品の並べ替えや店舗の清掃だけで、入荷する商品の補充や店舗の改装なんかまではできない、と、こういう喩えでよいだろうか

 メサナはファーミング防止を指示したが、クエスト形式のイベントでそれをするとなると、キャラごとに複数のフラグをくっつけるのが一般的だ。だが、EMには当然そんなこともできない。いや、それはIGMにも無理か。開発と一体となってやる必要がある
 元からクエスト形式を指定しておいて要の部分のやりようがないってのは酷い。お手本くらい見せてほしいもんだ

 EMはかなりの制限があるようで、そのことについて色々書いてあるのが以下のページ



熊猫日記:EMの手抜き?
ttp://panda.uoem.net/?p=144

◆イベント用NPCのペーパードールの職業表示が「town crier」になっている件について。
◆EMのドーンが吃驚するほどガングロだった件について。
◆人間以外の変身系RPCのペーパードールがキモイ裸のおっさんになっている件について。
◆設置物・演出効果がEAJ担当シャードと比べて派手さが足りない件について。
演出効果について。

(上記記事より抜粋)


 なんだこの悲痛な叫びは。鬼のような量で釈明とも愚痴ともとれる文章が続いている。かなり厳しい状況のようだ
 そして、こんな制限というか、権限のない状態でありながら、イベントに参加したかしてないかわからないようなプレイヤーにあーだこーだ言われていたのだ。そういえばペーパードールについてはこのブログでも『何やってんだか』と書いた記憶が薄っすらとある。この場末のような泡沫ブログでさえ、いちいちIGMと比べるようなことを言い続けて来たわけである


 そら、Minilionさんも辞めるわ



 非常に申し訳ない。こうなるともう、これまでのEMイベントはなるべくしてなった
 というと棘がありすぎるので、『EMはやれるだけのことを精一杯やって、なんとかあのレベルにまで押し上げた』ということなのだろう。お疲れ様でした。これからも頑張ってくまさい



 はい、こんなところで良いだろうか
 正直、卵探しだけなら


 『今年の卵? ほしけりゃくれてやる。探して見ろ。この世の全てをイルカの背中に置いてきた!』

 とかでいいと思う。んで、超スピードのイルカを追っかけてみんなで海をいったりきたり。上手く囲い込めたらお慰み
 ファーミング対策としては一定時間でテレポなりランダム再沸きでいいかと。海だから潜ったことにすればそれほど不自然でもないでしょ

 って、まんまスライム染めのパクりか。まあいいや
 色々メサナに無茶な注文をつけられつつ頑張るEMにエールを送りつつ終わる




パンを渡したときのルートががっつり抜けてますが、あっちはオーソドックスな三択パズルだったので普通に楽しんだFibでした。



2011/5/6追記

 本文中に『ごちゃメモを見た』等の記述がありますが、これはUOメモ帳の間違いです。
 クエストをこなす際に参考にしていたのはこちらのブログ


DEAD OR ALIVE 99 -冒険者-
ttp://uot2a.blog33.fc2.com/


 これはUOメモ帳(http://uo99.exblog.jp/)さんがFC2へ移転した先のアドレスとなります。
 一方、ごちゃメモさんはこちら


ごちゃごちゃメモ@UO
ttp://guri99.blog112.fc2.com/


 勘違いをして名前を混同しておりました。
 読者の皆様及び関係者の皆様に多大なご迷惑をかけたことを深くお詫び申し上げます。

 今回の事態を真摯に受け止め、再発防止のために万全の対策を講じる所存はございませんが、これからも暖かく見守っていただければ幸いです。いつも適当でごめんなさい。あと、ご指摘ありがとうございました。

Fib
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/399-db5e6cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。