やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕のイベントがあったようです


ですが、詳細はわかりかねます。




 お久しぶりです。Fibです。

 ここのところ、あまりUOにログインしてない日々が続いております。確か2月ごろGT180を入れて、今後もUOしまくり!とか思ってたのですが、気力とリアル事情がそれを許さなかったようです。毎度口ばっかりで申し訳ございません。

 一応、アセニウム島とかも行ったりもしたのですが、特にここで書くほど何かをやりこんだり、最新仕様を考察したりもしておりませぬ。なんとかのテーマパックとかも入れてませんしね。
 世間では次のPub71でしたっけ、騎士の仕様変更で白豚構成がまた変わるとか話題になっているようですが、そちらもよくわかっていない状態です。


 日記、もとい月記をサボっている間に大和のダイナマが終わってしまっていました。散々お世話になった挙句に最後は参加もできない体たらく。生ごるぁ組合の創立10周年記念品も間に合わなかったので、組長に顔向けできません。


 一応、七夕のイベントはちょこっと参加しました。EAJ側のは飛鳥の最終回に途中参加しました。ストーリーはよくわからなかったものの、BNNを見る限りいつも通りの流れだった模様です。
 今回は攻性防壁ならぬ、生きたモンスの壁でした。何通りかの壁があったのですが、最後のパロキモスの壁が圧巻だったのでSSに上げておきます。
 EM側のイベントは、いつもイベント配信をやっているトニーさんの映像を見ていました。何か派手な色した妖精が星色の扇子を配っていたようです。



 で、なぜ放置していた日記を書こうかという気になったかというと、先ほど見たうおみんの純戦士さんの日記で私の名前が出てきたからです。曰く、私はEMイベント否定派だと。そういえば、そうでした。


 まず自分の立場を明確にすると、私は和鯖のEMイベント否定派です。
 ただし、消極的な否定派になりました。以前は積極的な否定派で、このブログでも散々『あれはダメだ』とか『これはダメだ』とか、文句を並べ立てておりました。フォローを入れつつも、気持ち的には『いずれ自分の好きなイベント実施形態に変わって欲しい』と思って書いていたのです。単にストレスのはけ口を求めていただけではございません。

 しかし、EM制度が日本に導入されてから半年以上経ったいまでも、EMイベントの内容に『私にとっての』向上がない状態です。取り巻き、擁護派というと角が立ちますが、和鯖の現状のEMイベントが好きな肯定派も一定数存在しています。
 これはつまるところ、単に私がEMイベントを楽しめていないだけです。EMイベントを楽しんでいる人は確実にいます。なので、自分が楽しくないという理由でEMを批判するのはもう辞めよう、という心持に至りました。

 ご存知の通りUOの楽しみ方は千差万別です。対人戦やボス攻略など、私が手を出していない分野は数多くあります。それら一つ一つを自分の思い通りにできるのであれば、それはそれで楽しくもあるでしょうが、そこまで勝手が通るとも思えませんし、思ってもいません。
 EMに関して言えば、このブログで前に書いたEMブログも閉鎖されてしまったようで、益々内に閉じこもる形になってしまったようです。M&Gという話し合いの場も、擁護派で固められていて意見がまともに通ることはないようです。結論ありきのミーティングなのでしょうか。
 UOSSにはEMが立てた日本語OKなスレッドがあるようですが、そこに投稿されたEM批判のレスポンスが消されたとかなんとか。あくまで本スレの未確定情報ですが、読んでみたかっただけに残念です。

 私としてはEMがイベントを実施する形態についてはなんら文句はありません。イベントの中で『日本語に由来する親父ギャグ風味の名詞』使用が成されている事が、忌避の主な理由です。ここだけでも改善してくれればよいのですが、EMもここは譲れないところな様子です。
 もちろん面白いものもあります。先日の七夕イベントで配布されていた扇子が[The Sensu of Wonder]だったのには笑いました。ネーミングセンスにとやかく言う私のような老害を黙らせる一品だと思います。しかし、いくら面白くとも、このようなものは二次創作等のプレイヤーサイドでなされるものであり、公式でやってしまうのはコンテンツ破壊だと、私は思います。

 恐らく、EMにはEM自身が目指す面白さがあり、今そこに参加して楽しんでいる人達はそのEMの目指す面白さに共感している人達だと思います。彼らの楽しみを否定する権利、というと大袈裟ですが、否定する筋合いは私にはありません。否定派の出す改善提案は、彼らにとっての改悪提案でしかないのです。相容れないのであれば、単に近づかなければよいだけです。

 EMイベントを楽しみたければ大和や桜で、EAJのイベントを楽しみたければその他の6鯖で楽しめばいいだけです。これまでEAJのイベントに不満の多かった人にとっては新たな楽しみの場が増え、EAJイベント好きは、そっちはそっちで楽しんでいればよい今の状況は、特に何かマイナスになっている訳ではありません。厳密に言うとマイナスになっていない事を証明はできませんし、問題があるからこそ否定派は声高く主張を続けているのですが、長く書くとまた面倒なのでそういう事にしておいてください。
 UOの世界観を壊す各種EMの設定については、『大和はEMという名のシャドーロードの影響を受け、少しだけ他の鯖より並行世界の度合いが離れた』くらいに思えばよいのではないでしょうか。



 こうやって臭い物には蓋をして、問題を波風たたないように沈静化するのは何の解決にもなりませんが、そもそも解決の必要なしと判断してこの文章を投稿します。


 オワコンと言われ続けて十余年、UOはまだまだ続きそうですし、私も課金だけは続けていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/400-d569ac6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。