やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒する悪夢


すごく・・・大きいです・・・





 ネタばれ上等のこのブログではあるが、一応イベントはまだ始まったばかりなので注意書きをしておく。今回の記事は6/22に瑞穂で実施された“The Awakening(覚醒)第五章”のライブイベントに関するレポートなので、読まれる方はそのつもりで読んで欲しい





 BNNが更新されたのはいつのことだったか

覚醒 - 第五章
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=90920


 今回のイベントの前に『小さな使者と名誉の騎士』と題してFトリンシックの酒場へデュプレを登場させるEMイベントも実施された。これまで実施された覚醒イベントシリーズの内容を踏まえ、デュプレがシェリーの口車、もとい嘆願を受けいれエクソダス討伐へ向かう決意を固めるという話だった

 これはこれで面白かった。おとなしく話を聞くだけだった他の鯖と異なり、PCの茶々入れに臨機応変に対応する大和回が私は特に良かったと思っている。EMの操るファントム卿というキャラは登場しなかったにも関わらず、随所で名前が上がりキャラが立っているようだった。愛されているようで何より
 また、鯖によっては酒場で話が終わったあとに元ガーゴシティのヴァーローレグ跡地への下見が行われなかった鯖もある。話の流れとしては変わらず、どちらもデュプレがこれから頑張るよ、といったもの
 各鯖でそんな前フリもあってか、6/22 21:00より瑞穂で行われたイベントも中々に盛況な人の入りだった


21:00
 トリンシックの西に急設されたデュプレキャンプなるテントが立ち並ぶ集合場所へデュプレ登場。すぐに今日の戦闘の注意事項を説明しだした
 注意事項の要点は固まって動けという指示と、今日の行動予定だった

?ヴァーローレグ東の砂漠のオアシスへゲートで移動
?南下して山間を超え、いつものエクソダスの入り口へ向かう
?エクソダス入り口の封鎖を突破して内部へ潜入
?エクソダス内部では西にあるコントロールルームへ向かう
?そこからヴァーローレグに入り殲滅戦
?その後でExodusの行方も捜す


 すばらしいまでの力技
 『Exodusの秘密を調べたロードブリティッシュの日記の存在を知ったので探したけど、見つからなかった』とか、名誉の騎士の名に恥じぬ天晴れなことも言っていた
 あと、このブログでは混乱を避けるために、ヴァーローレグの南西に入り口のある建造物をエクソダス、今回デュプレが追っかけてなんとかしようとしている存在をExodusと表記する


 説明後はすぐに予定通り移動が開始された
 結構な人がいたわりには要所要所で立ち止まり集合をかけてくれたおかげで、わりとはぐれる人が少なかったのも今回のイベントの特徴だ

 ?のオアシスからエクソダス入り口までは問題なかった

 ?のエクソダス入り口では、まず封鎖された隠し扉を探し、さらにその扉をあけるためにガーディアンを倒すという展開になった。気がついたら開いてたので、どういう敵だったかは不明

 ?のエクソダス内部では、西側へ向かう通路の要所で壁が作られ、この壁もガーディアンモンスを倒すことで突破する仕組みになっていた
 コントロールルームではなぜか鍾乳石のような金属製の突起物が部屋の一部を占領していた。デュプレが力技でのけると下に穴があいていることがわかった。ここからヴァーローレグへ進入することになった


 ここまでの話で不思議なのは、なぜヴァーローレグの正面から行かなかったのかということ
 もっともヴァーローレグの入り口は謎パワーで進入禁止になっているので、PCはどうやっても入れないので、実質このルートしかないと言われればそうなのだが
 入り口は溝が深いので無理、とか、怪音波が脳を揺さぶるので進めない、とかの設定があったのだろう。きっとそうだ


 そして穴から出た先はすっかり風景が変わった元ガーゴシティだった
 むき出しの地面に紫色に鈍く光り、ヴァーローレグの町並みを象徴する白い壁は無残にもエクソダスの侵食を受けて奇妙な模様へと変容していた
 飛び出た先はヴァーローレグの一番西、元々ゴーレム工房があったあたりか。街一番の高台だった
 そして昔は下へと続く階段だった急斜面の先には、うごめく機械共が待ち構えていた。もっともエクソダスの中でも散々機械をぶったおしてきたのではあるが。違いといえば、こっちのほうがより黒く、強そうな姿をしているところか

 街は脆い壁で幾重にも区切られていた。戦士も魔法使いも一生懸命剣を振るったりファイヤーボールを叩きつけたりし壁を壊しては、1エリアづつ進軍していった。これが結構時間のかかる作業だった
 ヴァーローレグ跡地へ入ったのが21:30頃。それから30分くらいかけてようやく掃討が終わった
 流石は冒険者。死人も出たものの後方の魔法使いの治癒によりすぐに戦線復帰は可能だった。これだけの数であたれば怖いものなどないようだった



 そう、ここまでが今回の長い前フリだ
 動く機械はすべて倒したとみたデュプレは皆に街の中央へ集まるよう集合をかけた。Exodusの行方を捜す段階に入ったようだ
 と、ここでデュプレが何か言い出す


デュプレ「いま何か聞こえなかったか」


 場所が場所だけにちょっとしたホラー風味の演出か、と思いきや











 すんごくおっきいのが突然出てきた



 いや、びびった
 久しぶりにUOでビビらされた

 そんな相手の姿が今回のSS。一応正面の姿も撮ったのだが、これだけは自分の目で見たいという人のためにとりあえず後姿だけSSとして載せておくことにする。是非、ご自分の目で確かめていただきたい


 この悪魔のようなのがExdousだそうだ。首の近くにあるのはチューブだろうか。機械が混じっているようにも見える。さらによくよく見ると巨大なガーゴイルの死体といった風体だった
 どっちかっていうとExdousの本体は古典SFの巨大コンピュータとかを想像していただけに、このアグレッシブさには驚いた。そしてそんな驚きもつかの間、すぐに地獄が始まった

 近づくだけでエネルギーによるダメージを受ける。加えてエーテル火傷とかいうよくわからん攻撃も受けていた。マナも減らされるしHPもすぐになくなるし、とにかくよく転がった。その度に蘇生してもらって申し訳ないやら情けないやら
 あんまり戦力になってないような気がして、後半はとにかくペットに特攻させて、死んだら蘇生するというかなり酷い戦い方に終始していた
 乗りドラが死んで困っていた戦士さんの助けになれたことくらいが救いだろうか

 で、気になるExdousのステータスは以下を参照して欲しい。戦闘の途中で思い出したように見たので初期値は違うかもしれないが参考までに


-------- Exdos ---------

HP ???/???
ST 1016/1591
MN 19/1570

STR 1728
DEX 1591
INT 1570

バードスキル難易度 ---
忠誠度 野生
--------------------------
抵抗
 物 90%
 炎 90%
 冷 90%
 毒 90%
 エ 90%
--------------------------
ダメージ
 物 20%
 炎 20%
 冷 20%
 毒 20%
 エ 20%
ベースダメージ 14-18
--------------------------
Combat Ratings
 格闘 111.1
 戦術 113.5
 耐性 32.5
 解剖 40.1
 毒  ---
Lore & Knowledge
 魔法 120.0
 評価 140.0
 瞑想 140.0
--------------------------
食べ物の好み 無
グループパワー 無
--------------------------


 HPはとにかく高かった。そしてよくまぁちょこまかとジャンプする。なのでEV風呂で安定とという戦術は取れなかった
 最初こそ中央の台地で戦っていたものの、Exdousはジャンプしつづけていつの間にやら階段を上がって冒険者たちが侵入してきた最初の地点のエリアを徘徊していた。30人くらいで30分以上戦っていたと思う。SSで確認する限りでは、倒したのは22:40だった。長く苦しい戦いだった

 ExdousのHPバーが消えると同時に、なにやら鞄にアイテムが沸いた。これが今回噂になっているステータスを永続的に+5する『勇士の表彰状』という奴らしい。ステスクとは別に機能するらしく、最大で260にまで上限がUPするらしい。瑞穂のキャラは+10のステクスしか食べていないので効果はわからない。貰ったキャラとは別のキャラが使えるかどうかもわからない。複数使った場合に累積するかもわからない。わからないこと尽くし。きっとそのうち本スレあたりで話題にでるだろう
 うおみんの記事を見ると、表彰状はどうやら使った後もアイテム自体は残り、キャラの名前がプロパに含まれる記念アイテムになるらしい。うーん、つくづく大和で欲しいアイテムだった


 Exdousを倒した後はヴァーローレグから名誉のムーンゲートへ移動。なんとデュプレはイルシェナ間でゲートを出せる優秀な魔術の腕を持っていた
 イル名誉の神殿で名誉のマントラを唱えたり勝利宣言をしたりと余韻に浸っていると、突然ムーンゲートが割れた。そう、これまで青く光る楕円の形をしたムーンゲートが『Fractured Moongate』と表記を変えて、おどろおどろしく揺らめく炎のような形になってしまった。なんでもムーンゲートのバランスが崩れたとかなんとか。まだ終わっていないのか
 気味の悪いムーンゲートは使わずにデュプレの出したゲートでキャンプへ帰投した
 最後にデュプレから『探してたロードプリティッシュの日記が見つかったのでライキュームで鑑定してもらう、ついでに写本も配る』という話があった。どうやらそれを読めば一連の騒動の謎が解けるそうだ。是非読みたい。そろそろ配り始めたかもしれないので、この記事をUPしたら見に行ってみる


 Exdousについてだが、結局あの巨大なExdousがExdousと呼ばれる未知の存在の本体とはまだ決まったわけではない。それこそ別次元から思念だけ飛ばして操ってますよ、といったオチも十分ありえる。SLがそんな感じだったような。あと、ミナクスも姿だけ別ファセットに映す魔術とか使ってたし。まだExdousは滅びた訳ではないかもしれない。”he Awakening(覚醒)”と銘打たれたこのストーリー、これで終わるのか、まだ続くのか、実に楽しみである


 最後にExdousの攻略方法だが、近づくとヤバいので効くかどうかはわからないもののイグノアの使える弓や投擲がお勧め。あとはとにかくコロ助召還だ。これで大抵はなんとかなるだろうと思う
 大人数参加の大規模イベントでは、やはりラグやボステレポにも柔軟に対応できる遠距離武器が強いのは変わらないだろう。これから参加する人はがっつり取って、楽しいUOライフをお過ごしくだされ



週末は予定を入れてしまったので、メインの大和回は多分参加できないFibでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/407-4962c8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。