やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イル名誉ゲートの変貌


久しぶりにEMイベントに行ってきました。




 Pub78も無事に一般鯖に入り、ブリタニアも盛況となっている。今回のPubでは前に書いたとおりカジノが実装された。また、15周年の記念アイテムとしてハープシコード(チェンバロ)が配られ、楽譜がテルマーやアビスのモンスから入手できるようになったりもしている。Pubの目玉としてはやはりデスパイスの改装だろうか。双子の確執がなんちゃらというストーリーもあるそうなので、今度行って見ようと思っている


BNN:パブリッシュ78: アップデート情報 - 8/31更新
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=90976

 と、そんなPub導入と前後して、いや導入直後だっただろうか、8/31の夜にEMイベントが立て続けに3つ実施された

21:00 瑞穂 ムーンゲートの調査
22:00 桜 ムーンゲートの調査
22:00 飛鳥 空白の記憶

 21時からは瑞穂の、時間が被っていたので22時からは飛鳥のEMイベントに参加してみた。今回はその内容を書いてみようと思う
 ちなみに前情報は以下のEMサイトに載っていた


桜EM公式HP:ムーンゲートの調査
ttp://sakura.uoem.net/?p=1149

飛鳥EM公式HP:【イベント】 空白の記憶
ttp://asuka.uoem.net/?p=525




・ムーンゲートの調査(瑞穂編)

 21:00になると集合場所のライキューム噴水前にドリウス・ドースト(Druys Doost)なるメイジが登場。『次元旅行』の著者でCOMの人だったはず。最近は大和の銀蛇のEMイベントに登場したとかなんとか
 話を聞いてみるともうひとり人を呼んでいるとか。その人の名前はギルフォーン。ギルフォーンと言えばイルへのゲートを開いたメイジだ。ただし、ドーストさん曰く、ギルフォーンは魔術師としての腕はたいしたことないとかなんとか

日本公式HP:ギルフォーン
ttp://ultimaonline.jp/news.phtml?id=5722

 そして遅刻したギルフォーンさんを迎えに行くためにドーストさんの開いたゲートをくぐる。着いた先はロストランドの黒岩採掘所。黒岩教室で一時賑わった場所だ
 そこにはギルフォーンさんの助手がいて、採掘を手伝ったらギルフォーンの居場所を教えてくれるとか
 辺りに湧いた鉱石エレメンタルを倒してブラックロックの結晶を5個集め、助手さんへギルフォーンさんがいるであろう場所のゲートを出してもらう。ゲートの先はムーングロウ擬似空間だった。ブラックロック探索装置だったかが爆発してその跡地から行けた、SLが一杯湧いてたあそこだ。助手さんは必ずしもそこと同じとは限らない似た場所と話していたので、同じマップを使いまわしてはいるが設定的に別かもしれない

 そこで20匹近くのdark wispやらバーサーカーデーモンやらに襲われて死亡。死体回収もままならないままうろうろしていたら、とっくに話は進んでいたらしく何とかその場を脱出、イルシェナーの名誉神殿にあるムーンゲートまで走った。正確には表ムングロから近場のムーンゲートへ走ったわけだが
 名誉ゲートではドーストさんとギルフォーンさんがなにやら小難しい話をしていた。エクソダス討伐の際に変容してしまった名誉ゲートをなんと元に戻したいとか。今回のSSはそのときのもの
 ギルフォーンさんが前にも唱えたとされているゲート生成呪文を唱えるもあえなく失敗。元からあって変貌している今のゲートが邪魔してるそうだ。また、いまの名誉ゲートは昔、SLが出てきたときにブリタニア中に出現した裂け目(Rift)とも似てるとか
 そもそもゲートをあれこれするには高い魔法の技術やら知識やらが必要で、それほどの高位の魔術師はそうそうおらんという話に。しかしドーストさんは、ブラックソーン卿が生きていればあるいはいけるかもしれん、そうだろ?と執拗にギルフォーンさんへ尋ねる。あからさまなフラグ立てを敢行していた
 結局、現状ではなんともしがたいということでその場で解散。そんなお話だった




・空白の記憶(飛鳥編)

 22:00をちょいと回ったところで集合場所のソーサラーズ入り口にジプシーのバート(Bert)登場
 なんでもよく分からん重病人をヴァーローレグ跡地で見つけてヒーラー小屋まで運んだ、その人の身元を知っていれば教えて欲しいということだった。さっそく名誉ゲート北西のヒーラー小屋へ走る冒険者達
 ヒーラー小屋にいたのはケルビン(Kelvin)さん。ロイヤルガードの隊長さんだそうだ。恐らくだが、各鯖でやったエクソダス討伐前のこまごまとしたイベントで出てきたのであろう。飛鳥回は行ったかどうか覚えてないので詳細不明。ケルビン隊長はエクソダスにやられていままで意識不明だったそうだ。そこをバートさんに助けられて一命を取り留めたそうな。無事を確認できてとりあえず一安心といったところか

 その後、バートさんは古代の知識が詰まったソーサラーズにゲート回復の手がかりがあるやもという憶測の元、調査に行きたいと言い出した。名誉ゲートを見に行くといってケルビンさんは一旦退場。なので冒険者は護衛としてバートさんについていくことになった
 天然のソーサラーズは黒閣下と血エレがぼろぼろ沸いてかなりの危険地帯。中途半端な装備でのこのこ付いていった私のようななんちゃって冒険者はあっという間に床の染みにされてしまう。それでも冒険者の数の暴力によって、あっという間に最深部まで制圧された。私も今回は早い蘇生を受けたので話の流れに置いてけぼりにされずに済んだ

 地下1Fの東側の部屋で見つかったぼろぼろの本だか古文書をバートさんが読むと、あたりに何やらモンスが湧いた。Kal Vasで始まりJuxとか危険をはらんだマントラを唱えていたので嫌な予感はしていた
 それにしても、虫食い本の読めるところだけ読んで魔法を発動させるとは、バートさんの魔法スキルはいかばかりか。この人ならゲート治せるんじゃなかろか。魔法スキルはともかく、その後も調子に乗ってもう一回唱えるあたりが、このバートさんの殺戮スキルの高さを物語っている
 確か、ここで出てきた青閣下がEMレア持ちだったのかな。当然取れてないので正確なところはわからんが。ともかく、成果もろくすっぽでないまま冒険者達はソーサラーズを後にした

 名誉ゲートにつくとケルビンさんが話をしていた。どうやらこっちでもちょっとしたやり取りがあったようだ
 バートさんが持ち帰った本はゲートとは無関係っぽく、結局現時点では手がさせないとのことでその場はお開きになった



 以上が8/31に実施されたEMイベント2つの大まかな流れである。出てない桜編も似たようなものではないかと予想される
 今回出た2つのEMイベントはどちらも現地集合、現地解散の流れだった。EMホールに集まって『これからやるよ〜』というスタイルではなかったため、個人的には好印象だった。楽屋裏とかが大好きなEMさんは今回はメインじゃなかったようだ


 さて、今回のイベントの主旨についてだが、結局この二つのストーリーどちらも『イルシェナの名誉ゲートがぶっ壊れている』ことと、『これを直すのは大変だ』ということをプレイヤーに知らしめるために書かれたのであろう。それは長く続いてきた覚醒イベントの締めの話を盛り上げるための布石だと思われる。EMが個人で書いたのか本国からプロットが送られてきたのかはわからない。私としてはギルフォーン登場のイベントが色々設定の話が出てきたので興味深かった

 今後の展開についての予想としては、ブラックソーン卿がメインで出てくるだろう。BNNではすでにブラックソーン卿が登場してしまっているし。もっともヒーラー本人がそう主張しているだけで、公にはまだブラックソーン卿は死亡扱いになっているが
 ブリタニア各地で起こる問題はいまだ収束を見ないが、これを卿が鎮めれば話としては丸く収まるわけだ

 ちなみに今ブリタニアで起こっている問題というと、この3つ

1.ブリタニア各街の暴動騒ぎ
2.テルマーで流行る老廃病
3.名誉ゲートの不調

 名誉ゲートは大魔術師であるブラックソーン卿ならなんとかできるかもしれない。老廃病を治そうとしていたヒーラーの正体はブラックソーン卿っぽい。ついでに各街の騒ぎも次の王様にブラックソーン卿がなってしまえば鎮まるとか‥



 とんだデキレースが展開されておる



 いや、嫌いじゃないですよ、この流れ。いいんじゃないでしょうか
 ただ、このまま大団円で終わるのもいまひとつ面白みに欠ける。なんといってもデュプレが出てきているのだ。エクソダスを倒したのはデュプレである。その功績を盾に最後は王座をブラックソーン卿と争うとか、そういう熱い展開を夢見るのは期待しすぎというものだろうか

 あるいはザー女王だ。衰退した国土を捨ててザー女王率いるガーゴイル軍が一気にブリタニアへ侵攻してきたり。口実としてはヒーラーの正体がブラックソーン卿であることがバレ、老廃病自体がブリタニア側からの看過できない敵対行為であるとかなんとか適当な名目をでっちあげての移住作戦とかが発動してくれれば面白い。もっともトラメルに行くのはやりすぎということで、政治的空白地帯であるフェルッカへ侵攻→派閥再編という流れになればしっくりくる
 まあ、ないですけどね

 現実的な話をすると、ブラックソーン卿が活躍しつつも一波乱あって、卿は最終的に生死不明で失踪あたりが無難な落としどころといったところか。折角作ったお城が主不在のままという趣きあるエンディングを予想しておこう。以上



Pub78が入ったことだし、デスパイス観光にでも行こうかと考えているFibでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/410-53cd1480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。