やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリタニアの新たなる王


メモ書き程度に書きます。



 2012/10/7(日)に桜、飛鳥、大和、北斗にてEMイベントが実施された。同様のイベントは翌8日に残りの和鯖でも実施予定。もちろん、海外でも順次実施されている模様。イベントの内容はBlackthornの戴冠式である
 BNNのふりとしてはこちら


BNN:覚醒 - 第八章 第二節
ttp://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=91022


 これまでの話の流れの通り、黒村さんが王様になることで落ち着いた。デュプレは自分が王になるのは嫌だったものの、ブラックソーンならOKらしい。過去の確執は綺麗に水に流したようだ


 イベントは桜と大和で見たが、特に差分はなかった。流れとしては、時間になるとDupreが出てきて一通りブラックソーンの紹介及び経緯の説明をし、ブラックソーンが出てきたら

デュプレ 「あんたが王様!」
ブラックソーン 「まかせとけ」

 てな具合の簡素なもの。特にそれ以上の話も無く、ブラックソーンが無言でゲートを出して二人は退場。ゲートの先はイルシェナのいつもの隔離スペースで、Wクリするとブラックソーンが座っていた王座のレプリカが貰える像が設置してあるのみだった
 隔離スペースには海外では有名らしいメサンナルーレットなるアイテム渡しゲームと思しきものの痕跡がある鯖もあり、何かイベントに続きがあるのかとしばらく待っていたが何もなかった。隔離スペースへのゲートはすぐに消えたので、アイテム量産をEM側が望んでいないことはわかった
 このイベントの見せ場はおそらく、ブラックソーン用の特別製PDお披露目とレプリカ王座の配布ということなのだろう



 イベントとしては、なんともあっけないものだった。なぜこうなったのか考える

 覚醒イベントの締めとして、最終的にブラックソーンの戴冠式をやらないわけにはいかない。かといってそれまでに一悶着とかあると、そもそも王様にするのはどうなのよ、というストーリー的な突込みでプレイヤーのモチベが落ちる。前のドーンのときもそうだったし。こういうのは流れてちゃっちゃかやってしまったほうがいい
 全鯖でやる必要があるので、1鯖のイベント時間もそうそうとれない。そもそもEMが時給制のバイトなのであんまり長時間拘束するのは経費の無駄だ。レプリカ王座は資源を投入した手前、ファーミングされたくないので数を絞った
 多分、こんな感じで今回の形になったのだろう。案の定、ゲートが消えるのが早いとか、イベントこれで終わりかよとか不満の声がちらちら‥正直に言うといっぱい聞こえてきた。仕方ないね
 突込み所は多々あるものの、私がどうしても腑に落ちないのは


・なぜ王になったブラックソーンがイルシェナへのゲートを開き、その先にレプリカ王座を配布する像が立っていたのか

 という謎だ

 いやそりゃレア配布するためなんだろうけど、それは開発側の意向であって、ストーリー上の説明がすっぽり抜けている。折角ここまで覚醒イベントとしてストーリーを進めてきたのに、最後の最後で『こんなゲームにマジになっちゃってどうするの』という台詞を聞いたかのようだ
 いや、まさにそうだ。これはたけしならぬ、開発側からの挑戦状だ。この『なぜ王になったブラックソーンがイルシェナへのゲートを開き、その先にレプリカ王座を配布する像が立っていたのか』という命題に納得のいく答えを出すことこそプレイヤーへ向けた最後の挑戦なのだ


 命題は二つに分けられる

・なぜレプリカ王座を配布したのか
・なぜイルシェナで配布したのか


仮説1
 王座はブラックソーンの思考を伝播させる中継機であり、座っていると次第にカオス側に思想が傾いていく
 この危険な代物はなるべく評議会の目に触れさせたくないので、僻地でひっそりと配布した

仮説2
 ヘクルスが発注ミスをやらかし、大量の在庫を抱えた
 無駄にするのもなんなので、戴冠式に詰め掛けるほどのファンに一部だけ解放した。全員に渡すほど数はないのでゲートはすぐ閉じた

仮説3
 どこかの村を助ける公共事業で大量に在庫をかかえた
 ブラックソーンは売れると思ったがヘクルスの冷静な突込みによりあえなく無料配布へ
 いまだ暴徒の動きが激しいので城や街中でやるといらぬ混乱になるため、イルシェナで配布することにした



 仮説と言いながら妄想です。はい、すみません
 あの僻地のムーンゲートも、名誉ゲートを復活することができたブラックソーンが調子に乗ってもう一個作ってしまったとか、いくらでも言い訳はできる。死んだはずのブラックソーンを生き返らせた開発にしてみれば、そのくらいどうってことないだろう

 結局のところ、今回のイベントはストーリーはさほど重視せず、単純にレプリカ王座を貰って楽しもうというくらいの気持ちで参加したほうがよい。ああ、そういえば正装がどうのとかいう話もあったっけ。ファッション好きはそういう方面で頑張ればよろし
 ともかく、レプリカ王座を複数貰いたい人は、事前に王座南のところで複数キャラログアウトして待機しておき、ゲートが開いたらすぐに一人目突入→貰ったらすぐ酒場リコ&ログアウト→別キャラログイン後マジックストーム判定前にゲート突入で頑張ってくだされ。人が少ないように見えてもやたらとマジックストームが発生するような気がするので転んでも泣かない気合が必要だ
 あと、ブラックソーン城へ続く橋はブリ側から普通に歩いて渡れないので、EMホール経由で入城されたし。もっとも、橋の侵入不可タイルが外れて通れる鯖もいくらかあるようだが


 ともすれば矛盾を多々抱えることになるEMイベントだが、ストーリー面に関しては大らかな気持ちで見守っていこうと思う



ハロウィン関係では、カボチャ集めに精を出す気力が尽きたFibでした。人が少なくなった頃にやることにします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/415-ff98cb93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。