やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UOにおける2012年の重大ニュース


お久しぶりです。まだ生きてます。


 もはや存在すら忘れていたこのブログを久しぶりに更新してみようと思う
 とは言っても今年はほとんどUOへログインしておらず、イベントのときにちょこちょこっと入ったくらいなのでたいして書くこともない。年末といえばその年に起こったニュースのまとめをやるのが定番なので、あまりよくわかってない内容ではあるが好き勝手に取り上げてみよう
 本来であれば10大ニュースとかにして精査すべきところだが、そこはご愛嬌。これを書こうと思ったのは、本スレでそんな話題が出てふと思い出したからだ



ワールドニュース
[覚醒イベントの展開]
・イルシェナーのガーゴイルシティ消滅
・エクソダスの復活(6月)
・ブラックソーンの王就任(10月)

 2011年に導入が開始された覚醒イベントが怒涛のごとく展開された。暴徒の発生に始まりネクサスの増殖、イル砂漠でのシャカシャカや遺跡荒らしの発生、エクソダスを倒した後はテルマーのドラゴンウルフ村で治療薬の作成競争なんてのもあった。一年を通してコンスタントにイベントコンテンツが投入され続けていたと思う。最近ではエクソダスクロックワーク導入なんてのもある
 ストーリーとしてはエクソダスを封印していたブラックソーンが、エクソダスの復活に伴って一緒に再登場。デュプレがエクソダスを倒したけど名誉ゲートの修復やらガーゴイルを助けたりしたお陰で信頼を得たブラックソーンが王様になったという話だった

 過去の登場人物を引っ張り出して王にするのはドーンに続き二度目。死んだことになってお葬式までしたブラックソーンを無理やり引っ張り出すという荒業には苦笑したが、波風立たせないと話にもならないので仕方ないといえばそれまで。面白ければそれでいい。結局、町に暴徒が蔓延ったのはエクソダスとは関係なかったような気もしないでもないが、とにかくブラックソーンが王になってめでたしめでたしという結末に落ち着いている



八徳ダンジョンの拡張

・ロングダンジョンの改装(2月 Pub74)
・コブトスダンジョンの改装(コーラの登場)(5月 Pub76)
・デスパイスダンジョンの改装(8月 Pub78)

 シェイムに続き、八徳ダンジョンのうち上記三つに手が入った。コブトスはボイドプール防衛というゲーム趣向の強い機能もついている。Lv3のほうにはボスのコーラもいるんだっけか
 デスパイスはまったく行ってないのでわけわからん。なんでもその場でGETしたモンスを育てて、そのモンスでボスを倒すのだとかなんとか。使い捨てポケモンみたいなもんか
 シェイムも含めて新ダンジョンではマイナスプロパを含むこれまでの限界を超えた上級マジック品がドロップされるとかで、やたらと通う人もいるとかいないとか。Pubの度にプロパに調整が入ったりして悲喜交交だそうだ



ゲームシステム

・ルニックを使った改良の導入(2月)
・ファイア島へカジノ導入(8月)

 他にも一杯追加やら変更はあった。バルクの闇取引なんかも今年だったはず。派閥関連でも変更があったかな。そんななか、あえてこの二つに絞ってみた
 ルニックの改良は装備作成の幅が広がることによる戦闘面での影響が大きい変更だった。と言い切れるほど私は戦闘を楽しんではいないのでなんとも言えないが、限界突破品を作って遊んだ人も多いのでは。ギャンブラー達に幸あれ
 カジノはプレイヤーへのバックがGPだけなので不評なようだ。個人的に資産を溶かして爆死した思い出があるので、挙げておく



EMイベント

・地獄のボイドプール防衛祭り(10月)

 折角導入されたコブトス拡張も、友達がいない私のようなぼっちには指をくわえて見るだけのコンテンツ。それは可哀相だと心優しきEMにより企画された耐久防衛イベントである
 和鯖8鯖開催それぞれで防衛をしてみて、一番防衛波数の多い鯖が勝ちというものだったが、なぜか大盛り上がり。EAJがイベント仕切りから外れた後、あまり鯖対抗イベントがなかったためだろうか。ともかく、各鯖とも地元民達による気合の防衛が繰り広げられ、日付をまたいで夜明け近くまでやっていた鯖もあった。恐らくEMはここまでの長時間イベントになるとは思っていなかっただろう。お陰でこのイベントで記録された防衛波数は全鯖での最長記録となったハズ。参加者とともに、EMの労もねぎらいたくなるイベントだった



不具合関係

・アトランティック鯖まさかの10日巻き戻り(12月)
・出雲が和鯖の人柱鯖となる(12月)

 多くのバグを改修するつもりで入れたPub80だったが、予想外の重大バグが発覚して巻き戻り。アトラン鯖はデータのバックアップに不具合があるとかで10日も巻き戻った。その間に鯖間転送したりRMで買い物したり、あるいは買い物したり良いアイテムをゲットしたりといったもろもろ全てが飛んでしまった(一部、増えた人もいる)
 アトラン鯖は海外で栄える鯖で、日本も含めてUOで一番アクティブプレイヤーの多い鯖だ。転送貿易の拠点ともなり高額レア品が山のようにあつまる鯖であるだけに、影響も大きかった模様
 巻き戻り期間中にアトランにINしたプレイヤーには謝罪としてGT30がプレゼントされたそうだが、これも配布基準が不明瞭で貰えたり貰えなかったりといった混乱があったようだ。プレゼント回収キャラが一人いるだけの私は当然貰えてないが

 日本に関係するところでは、出雲鯖の件も挙げておかねばならない。いつの間にか出雲がオリジンと同じくパブリッシュ先行導入シャードとなっていた。Pub80からだったか
 もはやTCにおいてバグ取りをするほどユーザの参加が見込めなくなったためかもしれない。先行利権でウハウハできるか巻き戻りで泣きを見るかはわからないが、出雲民には急な話でご愁傷様といったところ



外側のお話

・メサンナが新プロデューサへ就任(6月)
・おめでとうUO15周年

 アームストロングのP就任は、2012年以降のUOの方向を決定付ける上で非常に大きなニュースだった。その後に発表された思い出話では、彼女が元UOプレイヤーでかなり廃な部類に入ると紹介されている。もちろんメサンナだけでUOを作っているわけではないし、覚醒イベントなんかは前々から企画されていたものではあろうが、それでも2012年のUOでは、『より積極的に参加した人のうち幸運な一部に見返りがある』という趣旨のイベントが多くなった
 もちろんこれまでも欲の島など廃になればなるほどアイテムゲット確率が高まるイベントはあったが、頑張れば誰でもどうにかなるというスタイルから、"勝つ"人間の数が限られるスタイルになった。これまでもやっていたEMイベントなんかがまさに良い例だ。これが大きなイベントにまで波及してきた。まず積極的に参加することが前提となり、その中で選抜があるという形。
 治療薬イベントでは大和の異常性が際立つ結果となったこのスタイルであるが、好みは分かれるであろう。と書くと卑怯なので、私はついていくのがつらいと正直に書いておこう。ヘタレの僻みだと思ってくれれば結構
 もっとも、公式が提供するイベントだけがUOの全てではない。プレイヤーはそれぞれ楽しみをみつけて、好き勝手にやっていればよいのだ。2012年もプレイヤーイベントはいっぱいあったようだ。私が参加したのは数えるくらいだが

 15周年については一応UOがMMOで一番長くサービス続けているとギネスに登録してたはずなのでニュースになるだろうと入れてみた。ギネスは毎年登録料払わないといかんとかいう都市伝説を耳にしたので、いまも載っているかはわからないが




 そんなわけで、とりあえず思いつくものを挙げてみた。『これ入ってないとかマジおかしい。UOホントにやってんの?』ってな突込みがあるかもしれないが、あんまりUOやってないので勘弁してもらいたい。そういう方は是非、自ブログなり本スレなりうおみんなりに投稿して、UOを盛り立てていってくだされ。twitterでももちろん結構
 個人的な2012年のUOニュースとしては、UO BOOKS ONLYで賞を貰ったことが一番だろうか。久しぶりに人前に出た(※ゲームの中です)ので、かなり焦った
 そういや、ここには書いてなかったような気がするが、公式のエッセイコンテストで15周年ローブなんかも貰ってた。いかにも運営側が取り上げたくなるようなあざとい書き方で書いているので、内容はつまらんものだ。このまま闇に葬られることを願う

 そんなこんなで私にとっての今年のUOはこれにて終了。みなさんよいお年を




 改良やら練成やらで新装備でも作りたいなと思いながら、結局何もせずにいまだに低級マジック装備キャラばかりをかかえるFibでした。来年こそ、いや、今のこの状態が本気の精一杯
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/417-0ea0babb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。