やっぱりフェルナンドのUO日記

ウルティマオンラインに関する雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリートファイト

そろそろいい頃合じゃないだろうか。
レスリングも60を越えたところでフェルッカデビューを果たす。

ブリテインゲートから一路北を目指す。
騎士の詰め所らしき建物を横目に橋を渡ると、そこはもはや吟遊詩人の街。
街をブラブラ散策すると銀行についた。中になにか落ちてるのではないかと入ってみると、なにやらトカゲが一匹うろうろしている。
「はっは〜ん。こいつが噂のマネージャーだかなんだかだな」

生まれてすぐユーの裁判所でしんだフェルナンドにとっては街中とはいえ決して安全ではないことは百も承知。
ここ最近、この街にオークやらなんやらが沸いている事も当然風の噂で聞いている。

「よし、ミラクルレスラー(自称)の初仕事は街のゴミ掃除だ!」

意気揚々と街をさらに北に行くと‥
いるいる、うじゃうじゃ沸いておる。
とりあえず近場のトカゲに攻撃サインを出して路地裏に誘い込む。姑息というなかれ、一対一はレスラーの基本である。
フェルナンドのボディーブローはトカゲの腹に見事にクリンヒット。4点と1点を与える。
もちろんトカゲも負けてない。その腕に握られた反則の斧がフェルナンドの頭を勝ち割りにくる。
なんとかそれを肩で受けたが14点と深手を負わされる。
しかし、武士を半分極めた(まだ50‥)フェルナンドにとって、そんなものは回復の構えで簡単に相殺可能なダメージでしかない
さらにもう一発きついのをお見舞いしようとカウンターを狙って上体を屈めた瞬間!

ガッッッ!!

なんと60点ものダメージを食らってしまった。それも後ろから
なんとフェルナンドの背後には、トロールの頭目が立っているではあーりませんか。
「二人がかりとは卑怯なり!」
語気こそしっかりしていたものの、一目散に逃げ出すフェルナンドの背後からは、モンスターたちの蔑んだ笑い声が響いていたそうな‥

この屈辱、いつか晴らしてくれるわぁ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tumitovatu.blog.fc2.com/tb.php/5-7e3eeee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

予約宿名人

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

プロフィール

Fib

Author:Fib
大和を中心にちょぼちょぼ活動してます。

月別アーカイブ

GameTime

 

Copyright
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。